So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ほぼ1年ぶりのブログやねー

 お久しぶりです。一応元気で生きていました。
相変わらず元気に走っています。
去年から今年の冬にかけての「今シーズン」、フルマラソン、ハーフマラソンとも自己ベストが出て嬉しかったです。

おかげさまで、一人娘も高校生になりました。ますます男親離れで寂しいですが....。しっかりと、そして楽しく高校生活を送っていってもらいたいです。

さて、今年の秋のレースまでは、ウルトラマラソンに出場しますので、今はその練習をしています。この5月19日に、鯖街道ウルトラマラソンAの部(本鯖)に出ます。福井県の小浜市から京都府の出町柳までの鯖街道78km(ワンウエイ)を走ります。
二つ目のウルトラマラソンは、恒例の丹後100kmウルトラマラソンを走ります。この大会が大変です。去年の100kmの完走率は47%くらいでした。気温34度、湿度90%でしたから洒落にはならんでしょう。

この5月で私も50歳になります。まさしく半世紀生きたのですね。でも、この年になってもチャレンンジ出来る事があるっていうこと、これは幸せだなーと感謝しています。同時に、健康な体を授かったので親にも感謝ですね。

ブログを完全に再開したわけではありませんが、こうやって生きている証として、何か感じたり思ったときに記していきたいと思っております。

どうぞ宜しくお願いいたします。

400回目の練習会

 今夜はお世話になっている練習会の400回目にあたる。この前の日曜日にその記念練習会と打ち上げ会があったので、今夜は普段通りの練習会だがお久しぶりの先輩さんがお見えになったりサプライズがあるかも....。
 8年7ヶ月も続いているこの「わかちゃん練習会」。自分はまだ丸2年である。しかし、400回というのは通過点に過ぎず、まだまだ続いていってほしい。あまり役に立たない自分だが、自分に出来ることはやっていき、この会を盛り上げていきたい。もちろん、自分も走力を磨いていきたいと思っている。

 会長のわかちゃん、仲間の皆さん、これからもヨロシクね!今日は本当におめでとうございます。

 さっ、そうと決まれば、今夜のわか練も、はりきってまいりましょう!

少しは愛してくれ

 少しは愛してくれ、夏の風も照れちまうほどに...

 今夜自宅に帰ると、来月6月10日に行われる「第20回みかた残酷マラソン」のゼッケンや使い切りチップが来ていた。兵庫県美方郡という京都から交通が不便な所まで、仲間たちと車で前日入りする。なぜ、残酷って付いているか?というと、距離は24㎞なんだが標高差410メートルのアップダウンがあるらしい。まだ自分は本来の左足甲ではないが引き続き徐々に良くなってきている。まだ、立って靴下とか履けないのだが....。

 とりあえず、この挑戦状、受けてたちまする!
PA0_0050.JPG



いつまでも長生きしてくれよ

 この前の土曜日に、うち家族と姉家族で父母を夕食に招待した。実父の77歳の喜寿の祝いを焼肉店「天壇本店」の3階の完全予約制の特別室でみんなで食事をした。
 うちの父母だけだろうか?年寄りのくせに肉、もちろん牛肉が大好きである。理由は、幼い頃貧しくて肉がなかなか口にすることが出来なかった反動らしい。前々から魚より肉が好きである。
 だから、今回も事前に何が食べたい?って聞くと、子供みたいに「肉がいい、焼肉がいい。」と言ったのだ。それなら姉と相談して美味しいお肉を腹いっぱい食べてもらおうってここを予約しておいた。
 ここの3階は廊下や部屋の作りも豪華だけでなく、メニューも1,2階のそれと違い高額でびっくりした。「まっいいか、おめでたいのだから」
 父母はいいが、姉の子供は大学生の息子が二人。食べ盛りの男の子だから食うわ食うわ!ちなみに料金は姉とこと自分とこの折半だが、自分とこは私の小遣いからだった。だから自分の嫁も参戦、負けじと食うわ食うわ(>_<)。自分の娘は年頃でダイエット中でそこそこに。
 しかし、久しぶりに身内が集まり、父母も楽しそうだった。父は10年前に狭心症になり、6年前には胃がんになり切除して胃が少ししかない。おまけに当時の病院の不手際?で癌がすぐに転移し、今もリンパ性癌を患っている。抗がん剤は副作用がきつく、父は耐え続けた。
 今は癌の進行も見当たらず、抗がん剤はやらなくていいらしい。

 自分も親を看取るような年になったが、父母とも病気持ちだがこのように健在だ。たった一人のお父さんお母さんと呼べる人、そう自分の親だ。    いつまでも長生きしてくれよ

期待と裏腹の定期診断結果に腹いせエントリー!

 ここのブログを開店休業にしてフェイスブック1本にしようと思っていたが、自分が生きている証しとして、日記として続けていくことにした。
 さて、今から思うと、3月24日にやってしまった仕事でのケガがこれほど長く引きずるとは思っていなかった。ケガ後、五木ひろしマラソン、鯖街道ウルトラマラソン(42㌔の部)と無事完走したが、左足をかばう走り方で満足のいく走りではなかった。そして鯖の42㌔完走後、ケガの左足甲も再び大きく腫れ痛みはそれほど無かったが歩きづらかった。また、練習不足による両足のふくらはぎ、太ももの前後、足の全てと言ってもいいくらい筋肉痛が数日間続いた。
 昨日、整形外科医院で約1か月ぶりにケガの箇所の経過を診てもらった。もうほとんど治っているって言ってくれるだろうと思って診察室へ。直前に撮ってもらったレントゲンを見て先生は「3本の足指の付け根のヒビはもう少しで元通りになるやろ、腫れとかが完全に出たり退いたりなくなるのは7月頃でしょう」と。
 えっ?ええー?まだそんなにかかるの?先生に確かめるため念押しで聞いてみた。「そうしたら、違和感なく完璧に治るのは7月ですか?」と。先生はうなずき「そう7月中くらいやろなあー。骨折と一緒やで、ケガしてから半年くらいかかるもんや。あんたはまだ走ったり動いたりしてるから早く治る方や。」  「大いに走っていいよ」と言った。
 走れるようになったことは本当に有り難い。でも、でもだ、まだ足に違和感が残っていて、自分の本来の走り方と違うんだ。走ったあとに腫れるのもうっとおしいし。そんなんだから練習も億劫になってサボりがちになる。


 だから、そういった弛んだ弱い精神力に「喝っ!」を入れるために、昨日申し込んだ。

 
丹後ウルトラマラソン100㎞


 体重が2kg以上増え、体脂肪率も7%も上昇し、練習不足で足も弱り、心肺機能も落ち息切れもすぐする。こんな調子で100㎞を時間内に完走出来るどころか、走れるわけがない。だから、エントリーすることによって練習に励むよう自分のカラダに脳に言い聞かせることにした。
 もう頑張るしかない。最後に五木ひろしマラソンの5㎞走を全く余裕がない必死のパッチの顔で走っている写真を悪い教訓として、これを見るたび、もっと練習しなあかんと思うことにしよう。
第24回美浜・五木ひろしマラソン.jpg

1ヶ月ぶりに少し走ってみた

 ごめんつかーさい久しぶりのブログ更新。
昨日の金曜日、整形外科へ左足甲の定期健診を受けに行った。レントゲンを撮ってもらって、先生の所見というと、「走りたいやろ?ゆっくりゆっくりで少しだけならジョギングしていってもいいで。但し、無理して頑張ってしまうレースとかの出場はもう少しお預け、アカンでー」と言われた。
 少し走ってもいいとお墨付けをもらったけれど、まだ左足甲は腫れていて違和感があり、ケガ前みたいにスイスイと歩けもしないのに大丈夫かなー?と思いつつも久しぶりウエアに着替えて、さっき走ってみた。今日は京都伏見でも知り合いや仲間の人で新しい練習会が開催されたが、走るなら寄せてもらおうかなと一瞬思ったが、1ヶ月ぶりに走るので、自分の足に何が起こるか分からないし迷惑がかかったらだめなので、ホームコース山科川ゆっくりランを1人でした。
 ゆっくりゆっくりだけど走れました。しかしキロ6分半ぐらいで走ってみたが、すぐに息は上がるし、筋肉量が落ちているせいかケガと違う所のあちこちが筋肉痛みたいに痛くなるわで、4キロの距離しか走れなかった。しんどくて、しかめっツラでしか走れなかったので、まだ「走れる喜び」とかは感じられる余裕はなかった。
 これから無理せずボチボチと距離と速度を取り戻していきたいと思う。「まさやん復活」はこれからですわ(^_^)。桜のイイ季節に全く走れなかったが、今日の山科川沿いは菜の花と八重桜と新緑が共演していて綺麗だったのでパチリ。
 ほな、さいなら!(←ん?真似はいかん、真似は!)
画像.jpg



チャリティラン見学とお花見野宴

 足の怪我で故障中でRUN生活から離れているが、今日はわか練の久しぶりのチャリティランの日。お天気もいいし、仲間のみんなにも会いたいのでクーラーBOXに差し入れのビールを冷やして賀茂川河川敷へ行った。
河川敷は花見客でいっぱいの人だったが、練習会の幟で場所はすぐに分かり久しぶりにみんなと会った。足を引きずって歩く自分に気を遣ってもらい有り難かった。そしてみんなの顔を見てなんか安心した。走れないがちゃんと募金もして、みんなのRUN後のその場でのお花見宴会にも参加させて頂いた。

 結局、左足の甲の指の付け根の上側の骨にもひびが入っているみたいで、日にちが経たないと治りそうもない。歩く時に力が入る箇所なので痛くやはり足を引きずっての歩行となる。4月中は走れないかも知れない。
しかし、みんなで満開の桜の近くで飲み食べしてると、自分もみんなもそんな事気にもしないで楽しく過ごせた。

ここに来ないで家で過ごしていたら、気持ちも暗くぐうたらな一日を送っていただろう。

ホント、仲間ってイイ。助けられた。ありがとう! 頑張って治しますので、また一緒に走ってネ!

怪我で全然走れてないが、元気もらい、そして前向きに

 知らないうちに落ち込んだりイライラしてるみたいだが、今は仕事が忙しくそれで気が紛れている。
走ってないから日常健康的でなく疲れないから、夜更かししたり生活が乱れがちだ。仕事の怪我から一週間経ったが昨日の土曜日も半日仕事だった。怪我直後痛くて歩けず、整形外科医院で4日間だけギブスを施術してもらったが、日常生活で不便極まりないので自ら申し出て外してもらった。まだ、怪我箇所の左足の甲は腫れていて歩いたら痛みがあるが、少し痛みもマシになったみたいで足を引きずりながら歩いている。(そりゃ歩けなくては仕事にならないもんね)
 
 昨日の土曜日、仕事から帰ったら凄く綺麗なアレンジメントが目に付いた。家族に聞くと、僕がRUN練習会でお世話になっている「わかちゃん練習会」の会長のわかちゃんから送られてきたって言った。近くで見てみるとメッセージが付いてあって、僕が落ち込んでるだろうと思い、わかちゃんが元気が出るビタミンカラーの花を選んで送ってくれたのだ。改めてそのメッセージと花を眺め、思わず笑ってしまった。わかちゃんらしいなあーって。そーいや怪我してからあまり笑ってなかったっけ?有難う、わかちゃん、笑顔になった瞬間から何か元気になりました。
PAP_0074.JPG

 見た目よりも神経質なのかなー、自分って。今回みたいな事があると長く落ち込んでしまい、いつまでもウジウジしてるミタイナ。気持ちの切り替えが下手くそで周りの人に言われてハッと気づき軌道修正するところがある。今回もその通りになったみたいで、前向きに考えていくことにした。(賢い人なら最初からそうするわ!)
怪我した方も左足の方でAT車の運転にも差支えが無かった事や京都マラソンが済んでからで良かった事。しばらくは自分の予定している大会やレースが無い事や仕事が忙しい時期でやりがいを感じて気が紛れた事、そして自分が初めて足が不自由になり、今まですれ違ってた足の不自由な人の苦労が少しでも分かり今後もっと優しい目で接することが出来ると思う。(決して上から目線とかで言ってるのではない)
PA0_0047.JPG

 まだ腫れていて痛く自分の足とは思えないが、日にち薬だと思い、また元気で走れる時を楽しみにしよう!
まさやん、また復活しまっせー!(^_^)v

最悪 仕事で怪我

 昨日の土曜日のことである。土曜日に仕事をするのは、もちろん仕事が忙しいときだけである。店1階の工場で今度の新築分のアルミサッシ枠を組み立てている時に惨事は起こった。もう少しで仕事を終えようと一番大きなアルミサッシ枠を脚立に上って組み立てていた時、脚立の足場から足を踏み外し落っこちてしまった。一番大きな枠の高さは2.3メートル。3尺の高さの脚立を使わないと完成品として組み立てられないので、いつもの通り脚立に上って作業していた。降りようとした瞬間、足が滑ったのかなー、脚立の間に足が絡みコンクリートの床に尻もちをついて落っこちてしまった。初めは何が何だか分からなかったが、足が脚立に挟まり激痛が走った。

 足首をやられたのか?骨が折れたか?捻挫か?痛い中、靴下を脱いで足を確認したら、足首はくるくる回しても痛くない。左足の甲の部分が赤くなり痛い。ここが、脚立の足掛けに挟まり落ちた時、体重の重みで食い込んだみたいだ。

 瞬間、当分走れないのでは?と思った。やっとの思いでその場から立ったがまとも歩けない。ここにいるのは自分だけだから、とりあえず仕事をここで止めて自宅に帰ることにした。でも、びっこをしてしか歩けない。


 ようやく自宅に戻り、患部の左足の甲の部分を冷やした。冷静に考えたら、走れるどころか、来週からも仕事が忙しくなるのに、まとも歩けないのは最悪だ。もちろん、一匹狼の自営業者だから自分の代役などもいない。
そして、一晩たった日曜日の今日起きた時びっくりした。昨日より腫れがひどくなっているではないか!

 下の写真の上側の写真が昨日。下側の写真が今日。
PA0_0044.JPG
PA0_0045.JPG

本当に最悪だ。さてどうしようか?明日、いつもの整形外科医院に行って診てもらおう。局部を触っても痛くはないが、歩くとすごく痛く、びっこをしながらちょびちょびしか歩けない。本当に気が滅入ってしまう、最悪だ。

とっとこオヤジ郎

 あ~今週から仕事が忙しくなってきた。これは自営業の自分にとって、まっこと嬉しいことなんです。しかし、日頃の勤務時間5時間の自分にはサボる暇も無く、しんどいです。

 その前に昨日のABC万博マラソンの結果。10キロ走のタイムは46分44秒でした(>_<)。仲間の女性陣とおしゃべりしながら、後ろの方からスタート。まず、ここでミスってしまった。スタートの号砲が鳴ってもなかなか進まない。10キロのレースって何でこんなに進まないの!って感じ。進んだと思ってもキロ/8分くらいのスピード。こんなのアカンと思ってジグザグ走行して抜きに出るが、コースの幅が狭すぎてすぐに前のランナーの壁でもろにペースダウン。約2.5kmの折り返しを2往復で10キロの距離になるというコースでアップダウンもかなりあった。1往復目の終わりごろにやっと人がバラけてきたので、スピードアップをしたが時すでに遅く、疲れてきて持続出来ず、そうこうしてる間にゴール。
 初めての10キロ走のベスト記録?orワースト記録?が出た。終わって見れば、10キロ走ってアッという間だった。反省点多々ある。少しまだ腰に違和感があるが大したことは無く、これは言い訳に使えないこと。もっと前の方に整列してスタートすべきだったこと。10キロ走だしぃーと実力も無いのになめてかかったこと。その割には途中疲れて、もろペースダウンに陥ったこと。あ~あ挙げればきりがないや!(>_<)。

 また今度頑張ろうとレースの事はちゃちゃと忘れ、大阪万博公園周辺を後にした。
画像 003.jpg

 
 仲間のみんなとスーパー銭湯に立ち寄り、汗を流すとともにお風呂に入ってゆったりとした。露天風呂の湯は草津温泉直送の湯だったので、なおゆっくり浸かってた(^_^)v。そして、今日のメインイベント「インド料理店救済作戦」と会長が銘打って、ここの店へ総勢12名で押し掛け、2時間インド料理食べ放題の飲み放題。タンドリーチキンや何か訳の分からない料理が出てきたが、どれも美味しく飲むより食べ過ぎた感じだった。なかでも自分は「プレーンナン」(下の写真)があつあつで美味しく何回も注文した。
画像 002.jpg

 みんなでワイワイ話しながら飲んだり食べたりして予想通り賑やかで楽しかった。その店でお腹ポンポンになるまで食べて、ずっと座っていたせいか腰がまた少し痛くなり、この後カラオケに?誘われたが、約半分の仲間と帰宅することにした。自宅に帰ったのがちょうどpm9:00ジャスト。朝から晩まで、レース・銭湯・インド料理の打ち上げ、一日中充実した。


 そして今日から、とっとこ忙しくなってきた。昨日は大安吉日でおまけに上棟吉日。今度自店の商品を納める新築の棟上げ式が行われ、後日忙しくなると同時に今日は大工さんと最終打ち合わせをした。その他、急にOKになったリフォームの現場の打ち合わせで下京区へ行ったり、宇治市へ行ったりと段取りに追われた。まさしく、とっとこ、とっとこオヤジ郎だった。
画像 001.jpg
  
 そんなこんなで、今日はRUNお休み。やっぱり、公私ともバタバタ忙しいのもやりがいがあり好きかも!明日は向日市の競輪場近くでお仕事。夜はわか練。忙しくなるぞー!

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。